堺市こども急病診療センター

  1. こんなときどうする
  2. 頭を打ったとき

頭を打ったとき

救急車を呼ぶ

  • 意識がない。
  • けいれんをおこしている。

受診する

  • 吐き気がある。何回も吐く。

受診前の準備

様子を見る

  • すぐに泣いて他の症状がない。
  • 大きなたんこぶができた。

看病のポイント

  • 吐き気やおう吐の有無、頭を打った後にすぐに泣いたかどうか、ぼんやりしていなかったかどうかなどについて、よく観察しておくことが重要です。
  • 頭を打った後、2日程度は普段と変わったところがないか、注意してよく観察しましょう。頭を強く打っても、頭の骨の骨折や意識障害、目や手足の動きの異常がなく、1か月程度何もなければ安心してよいでしょう。
  • タンコブができた場合は、20分ほど、タオルの上から氷のうで冷やして様子を見てください。
  • 頭の皮膚に出血が見られた場合は、清潔なタオルやガーゼなどで、出血している部分を上からしっかり圧迫して受診しましょう。

子どもの病気 こんなときどうする?