1. こんなときどうする
  2. 下痢をしたとき

下痢をしたとき

受診する

  • 水のような便が1日6回以上出る。
  • 血液が混じった便が出る。
  • 何度も吐く。
  • 機嫌が悪く、水分を取らない。
  • おしっこが半日以上出ていない。

受診前の準備はこちら

様子を見る

  • 1日5回以内である。
  • 食欲がいつもと変わらない。
  • 機嫌はよく、元気である。
  • おしっこは出ている。

看病のポイント

  • 赤ちゃんや小さなお子さんの下痢は長引きますが慌てなくても大丈夫。一番大事なのは上手な水分補給とミルクや食事の調整です。
  • お腹が空くのは体調がいい証拠ですが、普段と同じ量のミルクや食事では消化不良の後押しになってしまいます。1回に飲むミルクの量を減らしたり、濃い果汁を避けたりしてみましょう。離乳食を食べている赤ちゃんなら一旦離乳食をやめるか、お粥だけにするといいでしょう。
  • 熱や吐き気がなくても、翌日にはかかりつけの先生に診てもらいましょう。

 

子どもの病気 こんなときどうする?