1. こんなときどうする
  2. 熱を出したとき(38度以上)

  • 生後3ヶ月以内である。
  • 吐いたり、ぐったりしている。
  • 水分をとれていない。
  • おしっこが半日以上でない。
  • ごろごろして遊ばない。

  • 水分や食事を十分にとれている。
  • 熱があっても夜は眠れる。
  • それほど機嫌は悪くない。
  • 遊ぼうとする。

看病のポイント

  • 熱の出始めは寒気がするので温かめに、熱が上がりきったら涼しくしてあげましょう。
  • お子さんが暑そうなら涼しく、寒そうなら温かく、ねまきやおふとんを調整してあげましょう。
  • 脱水を起こさないよう、水分補給はこまめに。
  • お子さんが気持ちよさそうだったら、氷のうを頭に当てるなど冷やしてあげましょう。
  • 熱があっても元気な場合、38.0~38.5℃以下なら解熱剤は使用しないようにしましょう。

子どもの病気 こんなときどうする?