1. こんなときどうする
  2. せき・ゼェゼェするとき

救急車を呼ぶ
  • 唇の色が紫色をしている。
  • 喘息等と診断されたことがある。
  • 突然ゼェゼェし始めた。
  • 直前、口に物をくわえていた。
  • 話ができない。
  • 犬の遠吠えみたいな声になっている。

  • 顔色がよく、唇が赤い。

看病のポイント

  • 湿度は高めに保ちましょう。加湿器がなければ、洗濯物を部屋へ干したり、洗面器に水を満たしたりするだけでもいいです。
  • 眠るときは上体を少し高くしてあげると楽になります。敷き布団の下に、ふとんやクッションなどを入れて高くしてあげてください。
  • 咳き込んだときは、座らせて背中をさすってあげましょう。(赤ちゃんは抱っこして背中をさすってあげましょう)
  • 時々飲み物でのどを湿らせてあげると少し楽になります。

子どもの病気 こんなときどうする?