1. 院内トリアージについて

当センターでは院内トリアージを実施しております。

当センターは、一次(初期)救急医療機関であり、緊急性が異なるさまざまな患者様が来院されます。
そこで、トリアージを実施することにより、一刻も早い治療を必要とする患者様の治療を優先し、救命など的確な対処を行うものです。

トリアージとは

診察までに患者様を観察し、その状態を把握することで治療の優先度や適切な治療場所を決定する、患者様の緊急度選別(蘇生・緊急・準緊急・非緊急)の過程をいいます。

  • 生命に危険を脅かす状態の患者様を迅速に見分けます。
  • 現在の重症度と緊急性を評価して、適切な治療、待合・診察室へ誘導します。
  • 診察を待っている患者様の再評価と必要な看護を行います。

トリアージの結果

来院順に診察する体制とは異なり、緊急度の高いお子さんを優先的に診察することがあり、場合によっては、後から来院されたお子さんを先に診察させていただくことがあります。
ご理解とご協力をお願いします。

実施時間

すべての診療時間内

○算定基準を満たした場合、トリアージ実施料が加算されますので、ご理解ください。